2020-01-06
カテゴリトップ>SPI/I2C
SPI/I2Cプロトコルエミュレーター(ハイグレードモデル) REX-USB61mk2 と 予備バラ線ケーブル(RCL-USB61)セット 

SPI/I2C両対応の高性能USB接続アダプター


REX-USB61mk2は、センサーやメモリーデバイスで採用されているSPI/I2CバスをUSBに変換し、パソコンと接続するためのアダプターです。パソコンからSPI/I2Cデバイスを制御でき、初期段階のデバイスの動作確認や各種センサーデータの取得解析、マイコンへの実装等で開発を支援します。SPI/I2Cやマスターモー/スレーブモードの切り替えは、標準添付のユーティリティまたはライブラリ関数でおこないます。

スレーブモード(2ch)でデバイスのエミュレートが可能


SPI/I2Cのメモリーデバイス(EEPROM、FlashROM)をエミュレートするソフトウェアを標準添付しています。

設定したアドレスに対しNACKを返したり、任意の時間クロックストレッチを発生させるなど、実際のメモリデバイスでは発生させることが難しいさまざまな状態を、スレーブ用アプリケーションで擬似的に発生させることが可能。マイコンファームウェアのエラー処理部のデバッグをサポートします。

新設計による高速転送を実現


ARM Cortex-M3ベースのマイクロコントローラーを採用。USB2.0 Hi-Speed転送の採用、対応周波数の向上等により、REX-USB61(USB2.0 Full Speed転送)と比較して約6倍の転送速度を実現(SPI使用時)。高速転送が求められるデバイスとのSPI/I2C通信に適しています。

その他 製品特徴

● 最大8bitのDIOをサポート

● スクリプトによる自動制御が可能

● 仮想COMモードをサポート

● 本製品を最大4台まで接続可能

● ハウジング付ばら線ケーブル添付






REX-USB61mk2 予備バラ線ケーブルのお得なセット